自然の力~クレイパック~

(。・ω・)ノ゙ コンニチハ♪風のあいだの風間です!


花粉が飛びまわってますね~

まぁ私まだ本格的に花粉症ではないのでそこまで実感はないのですが・・・

今回はクレイパックについてブログを書いていきますね。

そもそもクレイってなに??って思ってる方もいらっしゃると思うので簡単に説明します。

クレイとは・・・粘土です!!(←簡単すぎ?)

まぁ詳しく知りたい方は検索してみてください。

時代は便利になりましたね~


さて、話を遡ることうん10年・・・私が高校生の頃でした。

あるとき右手の薬指の爪の脇に何かできてるのがふと気になりました。

大きさは5mmくらいでドーム型。いつからそこにあったのかも不明。

痛くも痒くもないし、大きくも小さくもならない。

ペンダコにしては変な場所にあるな~と思っていました。

そんな不思議な何かの存在は時とともに全く気にならなくなっていました。


で、2年くらい前、知人から『イボ』があって液体窒素の治療は痛くて嫌だから

はと麦茶を飲み始めた、という話を聞きまして。

はと麦で良くなるなら痛い思いしなくていいよね~

などと完全に他人事として聞いていましたが、その知人の手を見せてもらうと・・・

あれ?私の右手薬指にあるものと似てる?

これってもしや『イボ』なの?とようやく気が付きました。

イボの治療は痛いらしいし、まぁ放置でいっか!

とこれまた存在を忘れていました。


そして半年くらい前・・・

同じ右手薬指の内側に小さいけど同じようなドーム型のヤツが現れました。

イボって増えるの?と気になり検索したら、傷があると感染して増えるようで( ;∀;)

ちょうど猫に引っかかれたところにできてました。


イボによく効くものはなにか探していたら、クレイパックがいいという情報があり

ちょうど手元にはグリーンクレイがあったので試してみることに!


本当は精製水をしっかり軽量して、水がゆっくり浸透するまで待たなくちゃなのですが

基本おおざっぱなので、適当な分量に、これまた適当に水道水を入れすぐにネリネり。

作成時間およそ1分! おおざっぱクレイパックがすぐに完成しました。

よーし!毎日やるぞー!!

なんて気持ちは3日坊主の私には、本当に3日しか続かず・・・

2か月でだいたい5.6回ほど行いました・・・

その間特に変化無し(←適当すぎるので当たり前です笑)


そして変化はある日突然に!!

このブログの一週間前に夫が奥歯を抜き、ほっぺたがめっちゃ腫れて可哀想だったので

今度はしっかり計量し、精製水も使い、ゆっくり浸透するまで待って作った

しっかりクレイパックを夫のほっぺたに塗るついでに私の指にも塗って3日目。

あれ・・・?イボがない・・・??

なんということでしょう

写真だと分かりにくいと思うのですが

左がイボありの状態、真ん中がイボがなくなった状態、右がクレイパックの様子です。

皮膚はまだガサガサしているのですが、ふくらみが無くなりました!!

たった3回で・・・高校生の頃からあったイボが・・・!!

その後も3回くらいやったのですが、だいぶガサガサも取れてきました。

ちなみに夫のほっぺたもクレイ5回目くらいでだいぶ元通りになったのですが

これは時間経過によるものなのか、クレイによるものなのか検証できないので

クレイのおかげかどうかは不明です。


私が使ったのは『アロマフランスクレイ グリーンイライト』ですが

便利なチューブタイプもあるとのことなので、ちょっとしたイボには

チューブタイプを買って、さっと使った方が便利だと思います。


イボでお悩みの方はぜひお試しください。

18回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示