腸のお話し


(。・ω・)ノ゙ コンニチハ♪風のあいだの風間です!


たまにはまじめにブログ書きますか!

ということで今回は腸について。


腸って食べ物から栄養を吸収して

うんち作るところでしょ~って思っているそこのあなた!

もちろんそれも大事な腸の機能です。

追加で知っていてほしい大事な機能が『免疫』について


腸の中には腸内細菌と免疫細胞がいーっぱいいます。

腸内細菌&免疫細胞が体内に入ってきた細菌・ウイルスなどの敵を攻撃することで

怖い病気から身体を守ってくれています。


でもこの免疫・・・いい奴ばかりではないのです。


なかには暴走してしまい、仲間の免疫細胞を異常に興奮させ

敵ではないものまで攻撃してしまうことがあります。

その際身体の細胞にダメージを与え、様々なアレルギー症状や自己免疫疾患を引き起こします。


ではなんで免疫は暴走してしまうのか?


研究ではクロストリジウム菌が少ないと免疫の暴走が起きてしまうという結果が出ています。

このクロストリジウム菌は食物繊維を餌にすることで

免疫のブレーキ役である制御性T細胞『Tレグ』を誕生させているのです。

Tレグは暴走した免疫を発見すると、興奮をしずめる物質を放出して暴走をおさえてくれるのです。


だ・か・ら

クロストリジウム菌の餌になってる『食物繊維』って大切なんです!

日本人は特に食物繊維を餌にする腸内細菌が多いので

いっぱい取り入れていきたいですよね。

毎日の食事にキノコ・木の実・穀物・根菜・海藻類を取り入れ

食物繊維をいっぱい食べ、腸内美人を目指しましょう!


たまには整体師らしい情報発信でした。




38回の閲覧